2018年02月18日

自転車屋に来る自転車と、自転車屋っぽい自転車を売っている所で売ってる自転車の違い


こんにちは!!

このブログを見ている方は

僕が自転車屋である事を忘れている方もいるかもしれません!笑


なのでたまには珈琲でも飲みながら自転車の事でも書いてみます。

27727.jpg

先日

産寧坂
〒836-0047 福岡県大牟田市大正町1丁目2−15
0944-56-9722

さんで頂いた珈琲です。めっちゃ美味しかったです。



で、自転車の事ですが

DSC_1626.JPG

大牟田で自転車を取り扱うお店が

増えたり、減ったりしながら減っていて

でも増えてたりして減っています。

ややこしいですが減っているのです。


でも、あつかっている所はあつかっているのです。


ではどんな所??って言えば

何でも売ってるお店の一角だったりします。




で、そんな所は同じ自転車を4-5台並べたりしているので

種類は少なくても展示台数は当店より多くなります。


当店は1階にずらずら商品並べていますが

サイズ・カラーでダブりがありません。

なので400台の展示があれば400種類



値段で言えば12000円〜150000円ぐらい

幼児車・子供車・電動自転車・クロスバイク・ロードバイク

などなどを展示しています。

なので心行くまでお気に入りの自転車を見つけて頂けます。

在庫は2階に備蓄しています。




そして、専門のスタッフが自転車を点検・整備してお渡し

乗り物なので必ず不具合はおきてくるので

不具合がおこった際はすぐに対応出来るように

知識とパーツを用意して

それでも対応に時間がかかる時の為に代車などを用意しています。



で、まぁ自分で自分の事を語るので

そりゃ上手にいい事だけ言うわな!!!

って思われるかもしれませんので



客観的に見る事が出来る。

ソコは自転車屋なのか?って見分け方を書いておきたいと思います。




ブリヂストンの自転車が売ってあるお店では

まずその自転車のリムの部分を見て下さい。

DSC_1625.JPG

リムって言うのはココです。タイヤが付いている丸い金属の所です。

僕が指を指している部分って少しくすんで見えるかと思います。

コレがステンレスです。

サビに強く、丈夫なので通学モデルにお勧めの素材です。



DSC_1627.JPG

この白く見えるのがアルミです。

軽い素材ですが、強度がステンレスとは全然違うので

通学で使っていると、変形やスポーク折れなどのトラブルがあります。

まぇステンレスだとそのような問題がおこらないって事もありませんが

同じ状況で使っていけばアルミの方がトラブル多くなるって事ですね。

こまめに空気を入れたり、メンテナンスをしていけば

トラブルも少なくて済むのですが

学生さんにそんな余裕はありません。

なので、少しでも丈夫な商品をお勧めして

長く良く乗ってもらおうと、御来店頂いたお客様には

商品の違いを説明しています。




で、当店にあるブリヂストンの商品は基本的にステンレスです。

デザインの為にアルミにしていある商品も少数ある事はあります。

ただしタイヤが太い製品などであり

ママチャリやシティタイプ、人気のアルベルトなどの

メーカーのカタログ商品は

この部分がステンレスなのです。

しかし、自転車屋っぽいお店ではココがアルミです。



メーカーが専門店なのかどうかを別けている。というか

値段だけで商品を求められる場合

メーカーも少しでも安く作らないといけない為

アルミにするしかないって感じです。



途中にも書きましたが

自転車は絶対にトラブルがおきます。

その時に素早く正確に対応してもらう為にも

自転車店で買うのをお勧めしますので

ソコが自転車店なのかを見る場合

ブリヂストンの自転車で見分けると簡単かもしれません。




□■■□□■■□□■■□□■■□
836-0832
福岡県大牟田市常盤町1-8
九州車輌販売有限会社 大牟田本店
0944-56-1122(店頭販売の方)
火曜日定休 駐車場有
09:00-19:00

ママチャリ、婦人車、電動自転車、ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、MTB、子供自転車、幼児自転車などなど幅広く取り扱っています。